So-net無料ブログ作成

第5回翻訳研究分科会のお知らせ [翻訳研究分科会]

第5回翻訳研究分科会を以下の要領で開催します。関心のある方はぜひご参加下さい。

とき:5月27日(日) 13:30~ 
ところ:立教大学池袋キャンパス 5号館 第1・2会議室(キャンパスマップの(33)です)

(1)日英翻訳の現状と諸問題
発表者:光藤京子 (日英翻訳グループTAS代表、東京外国語大学非常勤講師)
発表要旨:日本語、英語間の翻訳には英日・日英の両方があるが、両者は扱うジャンルが若干異なるため、業務上の問題の種類や翻訳者の適性、初心者への指導ポイントにおいて違いがある。これら相違点を、顧客のニーズと現場の実態の相違とプロとアマの境界の不透明さの点から、現場の経験を交え解説する。また日英翻訳のサンプルを使用し、翻訳上の具体的な問題点を初心者のミスから分析し、将来の指導の方向性を探る。

(2)翻訳教育用テキストと翻訳教育の展望:会合参加者との意見交換
会員の田辺希久子さんと光藤京子さんが共著で大学用テキストとして『Practical Skills for Better Translationー英日日英翻訳実践トレーニング』マクミラン ランゲージハウス(2007)を出版されました。著者を囲み、翻訳教育用のテキストのあり方や翻訳教育全般に関する論点、今後の研究の方向性や教材開発の可能性について、本テキストを素材に参加者の皆さんと意見交換を行います。参加者の皆さんの積極的なご意見を歓迎します。

なお第6回の分科会は、昨年St. Jerome PublishingからStyle and Narrative in Translations: The Contribution of Futabatei Shimeiを出版されたHiroko Cockerillさんをお迎えして、7月8日(日)に開催を予定しています。詳しくは6月はじめにお知らせします。


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 1

ビジログ

はじめまして。突然のコメントで失礼します。
通訳にまつわるリンク集を作りました。
「通訳のお仕事♪」
http://job-trans.busilog.com/
よかったら見に来てください。
ブログ登録も受付中です。
よろしくお願いします。
by ビジログ (2007-05-10 23:45) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。