So-net無料ブログ作成
検索選択

日本通訳翻訳学会第26回例会のお知らせ [例会]

日本通訳翻訳学会第26回例会のお知らせです。

[日時]10月24日(土)午後1:00―5:30
[場所]青山学院大学11号館7F 1173教室
第1部1:00―3:00
[演題] 「作品タイトルの意味作用を考える」
[発表者] 泉 邦寿先生(上智大学教授)
[概要] 絵画や彫刻のタイトルを例に、 作品タイトルの意味作用(日本語、フランス語、翻訳の問題を含む)について考察したい。

第2部 3:30―5:30
[演題] 「The Rape of Genji」
[発表者] 平川祐弘先生 (東京大学名誉教授)
[概要] 源氏物語のサイデンステッカー訳が出てから源氏物語はレイプの文学であるとする説が出まわった。なぜそういうことになったか、翻訳が作品解釈に与える影響を考察する。
[参加費]会員 無料 非会員:1,000円

会場の行き方:JR山手線、東急線、京王井の頭線「渋谷駅」宮益坂方面の出口より徒歩約10分、地下鉄「表参道駅」B1出口より徒歩約5分
総研ビルは正門を入ってすぐ右側の建物。http://www.aoyama.ac.jp/other/map/aoyama.html

[参加お申し込み・問い合わせ先]日本通訳翻訳学会事務局(水野的)まで
e-mail:secretariat(atマーク)jais-org.net 
*会員MLでのお知らせが届かなかった会員はお知らせ下さい。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0