So-net無料ブログ作成

関西支部第40回例会のお知らせ [関西支部]

関西支部第40回例会を下記の通り開催いたします。どうぞご予定のうえ、ふるってご参加ください。

【日時】2015年12月12日(土)15:00-17:30
【場所】西宮大学交流センター、講義室2
(阪急西宮北口駅北改札口を出て右手、隣接の「ACTA西宮」東館6階)

【テーマ】医療通訳教育を考える-必要な理論的枠組みと新たな育成カリキュラム

厚生労働省「医療機関における外国人患者受入れ環境整備事業」のために「医療通訳育成カリキュラム」とカリキュラムに準拠したテキスト『医療通訳』*が昨年作成され、それに基づく研修会が今年3月半ばに東京で終了し、4月からは同様のものが大阪で開催されている。例会では、通訳指導に
必要な理論的枠組み、そしてテキスト『医療通訳』の概要と進行中の研修会の成果と課題、今後の展望を含め、発表する。

*厚生労働省のホームページからダウンロードできる↓
 http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000056944.html

【発表者】
渡部富栄(大東文化大学大学院/青山学院大学非常勤講師、通訳者)
重野亜久里(多文化共生センターきょうと代表)

【参加費】会員:無料  非会員:1,000円(学生500円)
【出席の連絡】11月末日(30日・月曜)までに、田辺(tanabe@mail.kobe-c.ac.jp)までお願いします。
終了後に近くで懇親会を予定しています。お気軽にご参加下さい。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0